OAK・TREE運動とは 


〈活動理念〉


O・・・・思いやりある政治  A・・・・足で歩く政治  K・・・・考える政治

 OAK・TREE運動は、この3つの政治姿勢に基づいて、混迷するこの時代に、新しい道を切り拓かんと展開している活動です。


〈活動内容〉

1.「月刊OAK・TREE」の発刊(平成29年1月号で、通号375号)

2.各種勉強会の開催(定期的勉強会が、月に4回。勉強会スケジュールを参照)

3.四国キャラバンの展開

4.その他、必要と考えられる活動


「月刊OAK・TREE」購読のご案内

 「月刊OAK・TREE」は、昭和59年4月に創刊された月刊雑誌です。現代社会の見方・考え方や政策論、また、人間論などを掲載しています。

 OAK・TREE誌は、通算300号を越えて、「起承転結」でいうならば、「結」の段階となりました。これから先は、仕上げの段階であり、現代日本の混迷状況を見るにつけましても、新しい時代の国家ビジョン、人類ビジョンを描き出す作業を急がなくてはならないと考えています。
 元々は、「郷土と日本の未来の姿を、読者の皆さんと一緒に考えていこう」という理念の下に、昭和59年に創刊号が発刊されました。それ以来、月刊OAK・TREE誌、そして、フォレスト活動や人間論ゼミなどの諸活動を、皆様方の深いご理解とご協力によって支え続けて頂きました。心より厚く御礼を申し上げます。
 OAKの「O」は思いやりある政治、「A」は足で歩く政治、「K」は考える政治、そして、このOAKの木を大きくしてゆく栄養分は、読者の皆様の描かれる夢であり、その夢を実現してゆこうとする情熱です。OAK・TREEが大きな大木となった時には、その広く張った枝と葉が、皆様の前に、涼しくて心地よい木陰を作ることでしょう。その時には、色々な方々の情熱と汗と知恵によって、長年かかって作られた木陰に、多くの皆様が集い憩うて頂けるものと信じます。
 私は、既にこの誌面でも論じて参りましたように、「在野の政治家」としての活動の中から、国民の側からの国家ビジョンを描き出し、この誌面で、それを発表してゆくことを考えています。
 いよいよOAK・TREE運動が、真にこの日本の国に力を尽くす段階にやってきたと考えています。このOAK・TREE運動の趣旨にご賛同頂ける方は、是非、「月刊OAK・TREE」のご購読を賜り、この運動をお育て頂きますよう、お願い申し上げます。 

関心をお持ちの方は、橿樹舎(きょうじゅしゃ)(下記)までご連絡ください。

 ●年間購読料は、5,000円です。
   (年度途中からの購読は、年間購読料5,000円から、欠ける号数分の料金を差し引いた金額で、当該年度内のお届けをさせて頂きます)

   例:7月号から購読を開始する場合の当該年度購読料は、2,600円  {5,000(円)−@400(円)×6(冊)}

 ●バックナンバーもあります。お問い合わせください。

〈連絡先〉 橿樹舎(きょうじゅしゃ)  〒792-0856 愛媛県新居浜市船木字大久保甲1257-8  電話 (0897)43-1104  FAX (0897)43-1139

 ※トップページからメールを送ることもできます。

トップページへ戻る